トップページ >> ニュース >>ニュース情報 >> vigram私護制菌ジェル:1種の醜は内分泌の失調を叫んで、女性は必ず収蔵しなければなりません夏の看護重点
詳細

vigram私護制菌ジェル:1種の醜は内分泌の失調を叫んで、女性は必ず収蔵しなければなりません夏の看護重点


人体は内分泌系統があって、これは人体の代謝と生理機能を調節するために、正常な状況の下で、各種のホルモンはすべて比較的にバランスがとれて、もしある原因のために破ったならば、このようなバランスは内分泌失調をもたらします。このような病気の後に患者の生活水準の質が悪くなって、一旦このような病気があった後で、早めに調節するべきです。適切に治療しないと、他の合併症を引き起こす可能性があります。

女性は内分泌の不調で病気が続きます。婦人科系の病気、「世間体」の問題、乳腺疾患、免疫力の低下、早老……これらはあなたの生活に深刻な影響を与えます。内分泌障害を予防します女性の場合、ニキビが止まらなかったり、生理がうまくいかなかったり、体重がなかなか減らなかったりと、気分が不安定なままです。これは内分泌に問題があることが多いのですが、内分泌を調節していれば、症状は消えていきます。

そこで今日は女性が内分泌を正しく調節する方法についてお話します。


图片1.png

一、大豆製品をたくさん食べます。

大豆製品を摂取しましょう。大豆製品にはフィトエストロゲンが多く含まれているため、体内のホルモンバランスを保つだけでなく、乳がんの予防にもなります。


二、規則正しい生活と休憩です

夜更かしを減らすには、睡眠不足で代謝が悪くなります。夜更かしを繰り返している人は、老化が早くなるだけでなく、健康にも大きなダメージを与えてしまいます。寝る前に熱いお風呂に入ったり、ホットミルクを飲んだりするなど、睡眠の質を高めることが体にいいのです。


三、運動です

生活の中で有酸素運動をすることで、消費カロリーを増やし、体重を減らすことができるほか、酸素を体のあちこちに運び、代謝を上げることができます。

四、感情の調節です

患者は生活の中で適切に自分の感情をコントロールしなければなりません。感情の波働が大きければ、内分泌の不調に影響します。心身のリラックスを重視し、心理的なストレスを軽減しなければなりません。不安の悪い感情を克服し、患者は自己コントロール能力を高めなければなりません。


五、お茶を飲むことです

日常生活の中で花茶を飲んで内分泌系を調節しましょう。例えば緑茶桂花茶などのお茶を適当に飲みます。

ほかにも内分泌を調節するものを食べることができます。例えば、魚などは、内分泌系のバランスを保つタンパク質が豊富に含まれています。ハチミツには、多くの必須アミノ酸やビタミンが含まれています。栄養価が高いので、病気に対する抵抗力を高めることができます。


以上が効率的に内分泌系を整えるためのポイントですが、生活の中で規則正しい食事をすること、辛いものを食べないこと、水をたくさん飲むことで体内の毒素を体外に排出することができます。内分泌系にムラがある場合は、病院で検査や治療を受けることをお勧めします。

ホルモンバランスの乱れでプライベートなトラブルが発生している場合は、vigramの抗菌ジェルを試してみましょう。このジェルの主成分はキミカモミールエキスとキュラソアロエエキスで、かゆみ、灼熱、腫れを緩和します。また、乳酸桿菌は膣内の自己治癒力を高めます。秘所予防が必要な感染者や、エストロゲンが不足して閉経した16歳以上の方におすすめです。


Tel:400-8017113 

Distribution agent: 15575805614

Live collaboration: 18801623972

Email:vigram_ppch@163.com

Adress:大分県別府市大字鶴見1356番地6番地




 私たちについて

テクニカルサポート: CLOUD | ログインの管理
seo seo